人参と視力

人参を食べると視力が回復するって本当なの?

更新日:

人参を食べると視力が回復すると言われます。

 

それ以外にも何かと目にイイと言われる人参の効用とは?

 

また、人参で視力をよくするための方法についても詳しくお伝えします。

 

人参と視力の関係

明るいところから、いきなり暗い部屋に入ったりすると・・・

最初は何も見えないのに、

だんだんその暗さに慣れてきて、

うっすらと見えてくると言うことありますよね。

 

これが正常なのですが、なかには、
いつまでたってもその暗さに目が慣れず、
何も見えないままの人もいます。

 

これを『夜盲症⁽トリ目)』といいます。

 

夜盲症には、先天性と後天性があります。
先天性のものは原因は不明なのですが、

 

後天性のものは、
網膜のロトプシンという物質を作りだす
「ビタミンA」の不足が原因となります。

 

人参には、野菜の中でもトップクラスといっていいほど

「βカロテン」が豊富に含まれますが、

このβカロテンは体内でビタミンAに変換されます。

 

よって、人参を沢山食べるとビタミンAを多く吸収できるため、

夜盲症に効くのです。

 

他にもビタミンAの効用があります。

 

視力低下を起こす活性酸素を破壊したり、
目のピントを合わせるときに使う
毛様体の筋肉の弾力性を回復させて、
疲れ目や目のかすみを改善する働きもあります。

 

また、紫人参に含まれるアントシアニンは
その抗酸化作用の働きで、
視力低下を防ぎ、
目の老化も予防します。

 

人参で視力を回復するための方法


人参は、生で食べるのが一番栄養がとれます。

 

食べやすい大きさと細さに切って
サラダで頂くのが一番食べやすいでしょう。

 

細胞が入れ替わるのにかかる「4か月間」は
毎日食べるようにすると良いでしょう。

 

食べるのがちょっとキツイ!!という方は、

 

人参ジュースにして飲んでしまうのもおススメですよ。
毎朝、胃が比較的空っぽの時に1杯飲むと
グンと栄養が吸収されてゆきます。

 

できれば、すこしお高いのですが・・・
『低速ジューサー』を使って作ることを強くおススメします。

 

有名料理家の人たちも
こぞっておススメになる『低速ジューサー』は、
人間が手で搾るごとくに、
ゆっくり回転して生の人参エキスを搾りだしてくれます。

 

空気が混ざりにくいので酸化や分離しにくく、
素材本来の旨みと甘みを十分に味わえて、
病みつきになります。

野菜にありがちなエグミも全くありません!

 

まとめ


スマホやパソコンで目を酷使している私たちは、
意外にそのことに気づかずに
目のケアを怠ってしまいがちです。

 

毎日使う目だからこそ、毎日のケアが不可欠です。

 

毎日、自宅で人参を
サラダやジュースで頂くようにすれば、
4か月後に何か嬉しい変化が
待ち受けているかもしれませんよ。

-人参と視力
-,

Copyright© ピカイチ野菜くんの効果を徹底解説します! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.