人参のおすすめ調理法

人参ジュースの美味しい作り方の秘密を教えます!

投稿日:

美肌効果あり、
抗酸化作用あり、
便秘解消効果に
ダイエット効果まである
人参ジュース。

 

同じ作るなら美味しくて飽きの来ない味にしたいものです。
そうすれば、一生だって飲み続けられます。

 

そしてその先には、
間違いなく理想の若さと健康を待っているはずです。

 

そのとっておきの作り方をお教えします。
また、人参ジュースを作るうえで
気を付けるべきことも一緒にお話したいと思います。

 

人参ジュースをおいしく作る方法

人参・・・大き目1本(または小さ目2本)
りんご・・1個
レモン汁・・・適量
はちみつ・・・お好みで

 

人参もリンゴも皮はむかずにそのままざく切りにします。

そして、「低速ジューサー」に入れて絞ります。

グラスに入れたら最後にレモン汁を絞って出来上がりです。

人参とリンゴの甘みで味付けは充分だと思いますが、
季節によっては甘みに物足りなさを感じることもありますので、
その時はお好みではちみつをスプーンに1,2杯分入れてください。

 

人参ジュース作りで気をつけたいこと


1.お好みで、

人参やリンゴの量(または混ぜる野菜や果物)は
変ええても良いと思いますが、
気をつけないといけないことは、

あまり多くの材料や種類を使いすぎないことです。
野菜や果物の種類のよって、含まれる酵素が違うために、
消化不良や胃腸の不具合が起こることがあります。

 

ただ、人参とリンゴの組み合わせは
とても良くて珍しいほどのゴールデンコンビですから、
この2種類だけならまず心配ないでしょう!

 

2.人参やリンゴの皮をむかないのは、

その周辺に沢山栄養素が含まれているからです。

 

3.低速ジューサーを使うのは、

手で絞る感覚に近くて栄養を壊しませんし、
空気が入りにくいため酸化や分離を防げて、

素材本来の旨みや甘さが強く出るからです。

 

4.人参を選ぶコツ

無農薬や有機栽培の人参を選ぶに越したことはありません。
オレンジ色が濃いもの、傷やひび割れのないもの、
葉っぱが茶色くないものを選びましょう。

 

5.人参とリンゴは良く洗ってください。

やはり、農薬が気になります。
しっかり流水に当てて、スポンジで30秒以上は洗いましょう。

また、重曹を使うととてもきれいになります。
ボールに重曹を溶かして、そこに人参とリンゴを30秒から1分くらいつけて洗います。

 

その後、しっかり水で洗い流します。

 

6.そして、最後に重要なこと・・・

作ったジュースはその場でできるだけ早くに飲み切ってください。
長時間放置したり、作り置きすると、
せっかくの酵素や大切な栄養素が
ドンドン失われてしまいます。
鮮度が命です!!

 

まとめ


ジュースは驚くほどシンプルです。

これは、最初にお書きしたように、
長く飲み続けられるためにも
飽きのこない味にしたかったからです。

そして、素材そのものの味を味わうためにも
出来るだけ余分なものはいれたくないからです。

 

あなたなりのアレンジも加えながら、
是非、若さと健康をゲットして下さいね!

-人参のおすすめ調理法
-, ,

Copyright© ピカイチ野菜くんの効果を徹底解説します! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.