人参と目の疲れ

人参で目の疲れをとって得られる3つの効果とは!?

投稿日:

いつでも手軽の手に入りやすい「人参」。

この人参は体の栄養になるだけでなく、目の疲れをとってくれます。

しかも、それ以外に3つの嬉しい効果もあるのです。

 

なぜ、人参が疲れ目に良いのかについてや
その他の3つの効果についても
詳しくお伝えしていこうと思います。

 

人参と目の疲れの関係

現代人は、パソコンやスマホの画面を
とても近くで長時間見ることが多く、
常に疲れ目のリスクと闘っていると言えます。

 

遠く広がる美しい自然の風景を
眺める余裕があればいいのですが、

 

特に都会に住んでいる人は
その時間も機会もないという人が
ほとんどではないでしょうか。

 

そこで強い味方となるのが、人参です!

 

人参には、βカロテンが
大変豊富に含まれていて、
その量は沢山ある野菜の中でも
トップクラスです!

 

このβカロテンは、
体内でビタミンAに変化します。

 

ビタミンAは、
目の機能を回復させる働きがあり、
毛様体の筋肉の弾力性を回復させて
疲れ目や目のかすみも改善してくれます。

 

(※毛様体とは・・・・
物を見るときには、
水晶体の厚さを調整してピントを合わせます。
この水晶体を引っ張ったり緩めたりして
調整しているのが毛様体(筋)です。
遠くを見るときには
毛様体が緩んで水晶体が薄くなります。
逆に近くを見るときには
毛様体が収縮して水晶体が膨らみます。
これを繰り返せ当然目は疲れてしまうわけです)

 

人参で目の疲れをとるとえられる3つの効果とは?

人参は目の疲れに良いだけでなく他にも嬉しい効果があります。

 

美肌効果
風邪予防
便秘解消

 

特に女性には嬉しいものばかりですよね!

 

美肌効果

βカロテンは、抗酸化作用があり、
紫外線による肌の老化やシミ、
色素沈着やシワの改善に力を発揮します。

また、βカロテンは、
体内に入るとビタミンAに変化しますが、
これが皮膚や粘膜を健康に保ち、
皮膚の代謝を高めます。

よって、肌荒れや乾燥肌の改善に役立つのです。
さらに、血行促進効果もあるので
クスミの解消も期待できます。

 

風邪予防

ビタミンAには、
喉や気管支、肺などの上皮組織を正常に保つ働きがあり、
これが不足すると細菌やウイルスが侵入しやすくなります。

よって、適切な補充は
風邪やインフルエンザの予防にも役立ちます。

 

便秘解消

人参に含まれるペクチンなどの食物繊維は
腸内で善玉菌のエサをなり、
善玉菌の増殖や活性化を促進する働きがあります。

これにより、腸内環境が整って、
便秘解消効果があるのです。

 

まとめ

人参は一年中、比較的安価に手に入る
とても身近な野菜です。

しかも、目にも肌にもお腹にも嬉しい
栄養満点のハッピー食材です。

 

上手く利用して、
ヘルシーな生活に是非ともお役立てください。

-人参と目の疲れ
-, ,

Copyright© ピカイチ野菜くんの効果を徹底解説します! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.